教室内容






とんぼ玉製作工程

@ガラス棒をバーナーで
良く溶かします。


A十分に溶けたら、離型剤のついたステンレス芯に巻きつけていきます。


B巻きつけが終わったら
中心を取りながら、丸く
していきます。
*体験では、ここで1個目
終了です。無地玉です。
その後、徐冷剤の中に入れ徐冷します。


C予め用意しておいた
パーツをのせていきます。
のせたい部分を温めて
ピンセットでのせていきます。
のせた後、また軽く温めて、コテで押して埋めて
いきます。


Dいくつかパーツをのせて、形を整えたら完成。
炎から出した後は、徐冷剤の中に入れ、ゆっくりと
温度を下げていきます。
*これで、体験2個目の
完成です(^−^)v

バーナーワーク(とんぼ玉)
  とんぼ玉とは・・・

ガスバーナーを使って、ガラス棒を熔かし鉄心に巻きつけて穴の開いた玉を作る事
昔は、ランプを使っていたのでランプワークと呼ばれていました。

装飾品によく使われます。
チョーカー、ストラップ、かんざし、根付等々和にも洋にも合います。
ガラスで出来たステキな玉を一緒に作ってみませんか?

教室では、いつも皆さんと楽しくお話に花を咲かせて楽しんでます。
楽しかったと言って貰える教室を目指してます


講師作品(一番右の作品は、帯留めです^^) 講師:村山征央

 

受講内容及び受講料
  初めての方から、順を追ってお教えします。
最初は、炎に慣れる所から。 お1人お1人のペースに合わせて。
簡単な模様から、キレイなお花パーツもお教えしてます。

入会金・・・
¥3,150(備品購入代に充てております。)
受講料・・・¥10,500(5回分回数券)
回数券の期限は、半年です。 月謝制ではありません。

他料金・・・材料費として毎回¥630

体験講習・・・
¥2,100
(体験は、材料費込みのお値段です。)
どんなのか分からないから〜・・・^^; とか 
炎を目の前にして作業するのは怖そう(;><)とか思われましたら
是非、一度体験してみて下さい。

良く観光名所等で、作る体験は、スタッフの方が手取り足取り(笑)で
結局自分で作ったようなそうでないような・・・と言う風に感じる方が多いようです。
当工房では、危ない時は手を貸しますが、そうでない場合は、デモの後
全てご自分で作業して頂いてます。(^−^)v

エアバーナー時間貸し・・¥1,050/時 事前予約要
(他の教室に通われている方でも、OKですよ^^ 技術指導は無です。
道具の使い方はお教えします。(違うバーナーをご使用の場合)
時間貸しの場合、ガラス材料・小道具類等はご持参下さい。
ガラスロッドは当工房でも販売はしております。佐竹ガラスを使用。1本からOK。
ご自宅で、バーナーを持てない方の為にお貸ししております。
バーナー:ロペット(集中炎)を使用しております。)

酸素バーナー時間貸し・・¥1,575/時 事前予約要
(必ず、ご予約下さい。自宅で、酸素バーナーを構えるのが難しい方
他のお教室に通われていて、復習・予習をしたい方。
ガラス・道具等は、ご自分の使用されている物をご持参下さい。
ガラスは、当工房でも販売しております。モレッティ・Jablonex。1本からOKです。)
バーナー:バラクーダ 酸素ジェネレーターを使用
*現在の所、酸素バーナーの教室は、開講しておりません。
後々、酸素バーナーの講座も開講する予定です。その際には、お知らせ致します。

 

体験講習での製作例 
とんぼ玉では、2個製作して頂きます。まずは、炎になれる為に模様無の無地の玉(左)を
そして、2個目は、数種類あるパーツからお好きなパーツをお選び頂き、
模様入りの玉(右)を作って頂いております。 パーツも講師製作のパーツです。

開講曜日・時間
  開講曜日:土曜日・日曜日(詳しくは、トップページの予約状況をご確認下さい)
      *3月より受講日が上記の通りに変更になりました。
       毎月第一土曜日は、カルチャー教室に出張為、休講となります。

開講時間:@AM10:00〜PM12:00
       APM1:30〜PM3:30
       BPM3:00〜PM5:00
       CPM5:00〜PM7:00
上記の曜日内で、ご都合の良い時間帯をご予約下さい。
Cの時間帯のみ、事前予約しかお受けできません。

休講日:月曜〜金曜・祝日 他お盆休み、年末年始休み(予約表にてご確認下さい)
     上記以外でも、展示会やイベント等々により、
     休講になっている場合もございます。
     予約表に全て記してありますので、そちらをご確認の上、ご予約下さい。

 

お問い合わせ及びご予約について
  下記教室まで、メール・お問い合わせフォーム・お電話・FAXでご連絡下さい。

ガラス工房ケミカまで
TEL:048−577−3503
FAX:048−543−5000
e-mail:
(迷惑メール防止の為、メールアドレスは画像になっております)


 ←お問い合わせフォームは、別窓で開きます。


copyright(c) 2000 kemika,Inc. All Rights Reserved.